Hey Visitor!

Mui2010出演アーティスト

アーティストラインナップ。

DJ NOBU
DJ NOBU

DJ NOBU (FUTURETERROR / DAZZ Y DJ NOBU)
千葉FUTURE TERROR主宰/DJ。DJに対するストイックな志、音楽への愛情、そしてパーティへの情熱、これらが一体となったそのプレイは、音楽に宿るエネルギーを最大限に増幅、圧倒的な存在感のグルーヴをダンスフロアへと投下し続けている。2001年から続けているパーティFUTURE TERRORは、彼の音楽に対する姿勢が端的に“体験”として示されている。その“体験”は気合いの入ったパーティ・フリークスたちにとって、千葉という街を“FUTURE TERRORのために行く街”へと変貌させてしまったほどのインパクトを持つ。また日本国内をDJで巡り、そこで培われたアンダーグラウンド・パーティ・シーンのネットワークは独自の発展を遂げ、いまやこの国のDJカルチャーを語る上で外せないひとつの流れだ。2006年には初のオフォシャルミックスCD『No Way Back』をリリース。クラブ系音楽誌の年間チャートなどで国内の高い評価を受ける。そして2010年4月、ドイツはベルリン、世界のテクノ・シーンの中心的クラブ〈BERGHAIN〉にてプレイを慣行。そのプレイは現地の週末の厳しいパーティ・フリークスたちをもロックし、そのプレイの質の高さを海外でも実証したのだ。さらにここ数年はアーティストとしての活動も活発で、2008年にはDAZZ Y DJ NOBU名義で待望のアルバム『Diary』を発表。CRUE-L GRAND ORCHESTRAのリミックスや宇川直弘のプロジェクト、UKAWANIMATIONへの参加、ALTZとのコラボレーションなどを経て、2010年にDJ NOBU名義では初となるアナログEP「011e.p.」をリリース。この国のアンダーグラウンドなダンスフロアを語る上で、欠かせない存在となっている。


http://WWW.FUTURETERROR.NET
http://www.myspace.com/djnobuft

ALTZ
ALTZ

ALTZ (FLOWER OF LIFE)

  岐阜生まれ、大阪育ち。思春期に手にしたラジカセ、ギターからその遍歴はスタートする。80s`ブームに巻き込まれ、当時、マンドリン、ベース、スライドギターなどをバンドアンサンブルに持ち込み、在籍していたグループJUNKYARD, RUMBLE FISHなどに彩りを添えた。このころから音楽にのめり込むこととなる。サイケ、ハードロックからフォーク、ポップス、サザンロック、カントリー、ブラックミュージックなど様々なエッセンスを吸収するなかで、独自のレンジが形成され、後のダンスミュージックシーンで異彩をはなつようになる。大阪芸大在学中のX0年代にさしかかる頃に放浪癖、特にインドや東南アジアでのサイケデリックカルチャーとの遭遇によってしだいにエレクトリックな方向へ移行。その当時のMPCサンプラーでの録音物がALTZの母体となる。 味園という地でBETALANDとともに仕掛けた〈FLOWER OF LIFE 〉の始動後、師才〈WOODMAN〉が手がけるレアブリーズ・レーベルから1st「FANTASTICO」を発表。その後DJ活動と平行して次々作品をリリース。「La La La」(2005.LASTRUM)、「Yell」(2006.BEAR FUNK)、「V4」(2007.LASTRUM)。現在4タイトルのフルアルバムを発表している。ファニーかつファンキーなテイスト、そしてなにより摩訶不思議なレンジとオリジナルなグルーブをもつ。また、その陰にはエンジニアリングを担当するKABAMIXの存在もある。 海外ではスティーブ・コッテイ、イジャット・ボーイズ、ストレンジ・フルーツ、ブレナン・グリーンなどとも交流をもとに、ロンドン、ブータン、NYミニツアーや、BEAR FUNK, DFA,といったレーベルからの12インチ 、アルバムなど。国内外のアーティストのリミックスを含めると相当な量のテイクをリリースしている。どのカテゴリーにも属さないプレイを武器に、ローカルクラブ、フェスを自由に渡り歩き、アンダーグラウンドながら様々なパーティーとセッションを重ねている。またDVDやゲームトラック、TVコマーシャルなどにも楽曲提供。WALTZ, ADALTZ関連の様々な名義でのリリース。

http://www.altzmusica.com
http://www.myspace.com/altzmusica

HIKARU
HIKARU

HIKARU (BLAST HEAD)

 

現在もっともパーティの現場から厚く信頼され、日本中のおもしろパーティをトビ廻るDJ。ゆるい次男。ネコ好き。高円寺の人間交差点こと 〈GRASSROOTS〉のハコ番。Dr.TETSUとのユニットBLAST HEADとしても活躍 & 音源制作中。
「フリー・フォームを超えたフリー・フォーム」
と云われるほどの自由な在り方で、古今東西縦横無尽にジャンルを超えてオール・ミックス。

http://www.myspace.com/blastheadtetsu

CONOMARK
CONOMARK

Conomark(GRASSROOTS/Mother)

1979年砂丘生まれ 東高円寺GRASSROOTS木曜番 奇跡の癒しパーティー「Mother?another night experience?」at 吉祥寺STAR PINE'S CAFE主宰「FUTURE TERROR」 「バクト」「TIGHT」 「EL NINO」「nbsa」「徹頭徹尾」 等ジャンル問わず重要パーティーにて狂喜乱舞 with me

2009 7/11 BLACK SMOKER RECORDSより2作目MIX CD「share」リリース
大地を揺らす
Now or Never  

http://conomark.exblog.jp/

DJ

NOB (SAFARI/DESIRE/FUKUOKA)

福岡生まれ。90年代後期よりDJ活動開始。20年の歴史をほこる博多のCLUB DECADENT DELUXEに10年修行。アナログ12インチのみで独自の変態ハウスグルーヴを展開し、九州各地で活躍。DECADENT DELUXEを拠点に"SAFARI"、"PARTYBUG"、"MIRRORMAN"等のレジデントパーティーを通してファンを増殖中。2010年に入り、CMTと共にNU HOUSE GROOVE PARTY"DeSIRE"を始動し、博多に新風を吹き込むべく奮闘中! http://desire-noblog.blogspot.com

 

VAVA (CHRISTAL SHIP/YAKUSHIMA)

 

MITSU (FLOWER/NAGASAKI)

2001年より長崎においてDJ活動開始。現在House Music Party[FISH]、Techno Music Party [FLOWER]のResident DJを担っている。 また、長崎のクラブ[Orb]にてPAを兼店長を勤めている。10年間のクラブスタッフとして培われたキャリアをフルに発揮したグルーヴ感あふれる巧みなMixセンスによって、フロアをクールに揺らすプレイスタイルが特徴的である。2009年より[Orb]において平日の活性化を目論み、Minimalをコンセプトとした[Underbar]を開始。平均5時間のDJ Setには定評がある。 近年では福岡、佐賀、大分でのPartyや熊本阿蘇でのRave[Volcano Aso 2009]に出演し、長崎県外でも好評を得ている。

 

TERRA (Faith Music)

1987年活動開始。東京新宿「第三倉庫」、東京芝浦「GOLD」に影響を受けHOUSE,GARAGEを始める。過去様々なイベントを行っており、アーティストとの共演、ブッキングも目覚しい。GTS&セイビル・ジェフリーズ、DJ EMMA,KO KIMURA,JOE CLAUSSELL,DANNY KRIVIT,LOUIE VEGA,RASMUS FABER,SPINNA,MR.V,DJ OJI,STUDIO APARTMENT,DAISHI DANCE,MAKAI,ISSEI ISHIDA,SOUL SOURCE PRODUCTION,DJ 4THなど。今のHOUSEシーンのカギを握るDJ&EVENTERである。スタイルもDEEP-UPPER-GARAGEを選曲展開しクラウドも絶賛。レギュラーイベント「FLAT」「LOOOOONG SET」。FAITH MUSIC代表。「TERRA」は、地球、大地の意味をあらわす。


888 aka Eiji (YEBISU PRO.)

YEBISU PRO代表。 魚釣り大好き。大漁!

 

KTM1 aka KEIT4MIN (m-cosmo)

西暦200X年より反抗開始。
独自の世界観を背景に、我流で自己表現を適当に追求する孤高の肥後もっこす。現在、PSY界において世界同時多発的に発生している超高速BPMの波に余裕で乗っかり、勝手に独断と偏見で"Psycore"のオリジネーターの一人として、精神を再プログラミング中。

 

 

MSFX (ADDICT)
 

HIGE (Dispatch World)

 

NaRi (Dispatch World)

 

SAi (Dispatch World)
 

YUTARO (Dispatch World)

 

dodoitsu (Dispatch World)

 

Guu (DMP)

 

 

 

LIVE&DJ

BLESSHACKER

 

 

 

LIVE

KEITA (Cafe BaoBab/AMAKUSA)

東京生まれ。 83年に神奈川県葉山にて海の家「オアシス」を経営、民族楽器の演奏を始める。 85年、当時来日公演中だった故オーガスタスパブロ氏と出会い、ジャマイカに招かれ、彼の主治医であるDr.バガ氏のもとでラスタファリアン達と共に生活をし、音楽(レゲエやナイヤビンギ)、呼吸法、ジャマイカ流の自然食について学ぶ。
91年、宝島社より、ジャマイカ滞在記「シンクロバイブス」を出版。93年にはAWAレコードより、「ヒーリング フィーリング」をリリース。その後、数枚のCDのリリースやオムニバスへの参加、全国各地でのLIVEを行いながら、2004年に食と音楽の密接な関係を伝える為に天草市にカフェバオバブを開店しライブ演奏や自然食の提供と笛や太鼓、ヨガのワークショップなどを行っている。

 

 

3 Legs Crow (Dispatch World)

 

DANCER

COCO

2003年、東京にてレゲエダンスに出会いレッスンを受ける。2005年福岡へ。ラガヒップホップチームK-showを結成。地元熊本へ帰りDancerCocoとしてソロ活動開始。数々のイベント、アーティストとの共演、バックダンサー、コンテスト出場など。現在はレゲエだけでなく、幅広いジャンルで活動中。
主な経歴、2006年RKK Reggae Bash ダンスコンテスト優勝。
2007年、2009年DanceHallQueenJapan2k7 九州大会出場。 

 

 

DECO

CANDLE BECHA

“決して同じものが存在しない世界でたった一つだけのキャンドル。
今日は電気の明かりを消し、そっとキャンドルの光で心も体もリラックスしてみては・・・
キャンドルは、地球にも優しいECOへの第1歩。”

 

 

LUCKY (DA BAMBOO/MIYAZAKI)

宮崎を拠点に活動するアーティスト。竹を使ったアクセサリーや灯篭を作り、パーティーでのデコレーションや、物販なども行っている。DJとしても、九州を中心に、自身のオーガナイズするパーティーや、県内外の様々なパーティーに出演している。
 

 

LIVEPAINT

GOA

熊本発、誠と哲によるアートチーム。2001年に活動を開始。音と空間がもたらすイメージの具現化をコンセプトに、独自の視点でキャンバスに融合させるスタイルでライブペイントを行っている。

 

 

SOUND SYSTEM

天変地異